学校推薦型選抜Aは、大学入試センター試験の受験を必要としない特別選抜で、出願書類による第一段階選抜と、総合試験および面接による第二段階選抜によって合格者を決定します。

学生募集要項

入学者選抜方法等

  1. 第一段階選抜
    出願書類[調査書、高等学校長の推薦書(本学所定)、志願理由書(本学所定)]により、学業成績及び学修意欲・適性等を総合評価して選抜を行います。第一段階選抜の結果は高等学校長を通じて通知します。
  2. 第二段階選抜
    第一段階選抜合格者に対して、総合試験と面接を実施します。出願書類、総合試験及び面接の成績による審査の結果を総合して選抜を行います。
評価のポイント
総合試験 高等学校で履修した英語(「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「コミュニケーション英語Ⅲ」、「英語表現Ⅰ」、「英語表現Ⅱ」)及び理科(主に「化学基礎」及び「化学」)の基礎学力と理解力を総合的に評価します。
面接 薬学に関する興味や高等学校での生活状況を尋ね、表現力、積極性、適性、将来の学習意欲などを総合的に評価します。

*その他詳細は学生募集要項をご参照下さい。

学校推薦型選抜A 総合試験 過去問題

特別選抜(推薦入試A)総合試験 過去問題