令和5年12月12日~15日に浙江大学薬学院から3名の教員と5名の学生が訪日し、顾臻(GU Zhen)浙江大学薬学院院長、杨慧蓉(YANG Huirong) 同副院長、高建青(GAO Jianqing)同学術委員会副主任が後藤副市長を表敬訪問しました。本学と浙江大学は、昭和59年(1984年)の学術交流協議書調印以来、ほぼ毎年、浙江大学からの訪日団が来学し、学術講演及び交流を実施しています。令和2年度以降、新型コロナに伴い双方派遣を中止していましたが、今年度より交流を再開しました。

CIMG1322.JPG