総説・著書

総説・著書
Review and Book

2020年

  • 五十里 彰:微小環境内への抗がん剤透過性を亢進させるクローディン結合薬の開発, 化学工業、化学工業社、71巻、286-291頁、2020年

2018年

  • 五十里 彰:臨床医として知っておきたいミネラルの知識(マグネシウム), 成人病と生活習慣病、東京医学社、48巻、634-638頁、2018年

2017年

  • Honda H, Matsunaga T, Komoda T. Degenerated HDL and its clinical implications (Chapter 3). The HDL Handbook Biological Functions and Clinical Implications-3rd edition. Edited by Komoda T, Academic Press, London (UK), Burlington, San Diego (U.S.A.), 37-63, 2017.

2016

  • 五十里 彰:細胞間接着を起点とするがん化機構に関する研究、岐阜薬科大学紀要、65巻、1-10頁、2016年

2015年

  • Tsugikazu Komoda and Toshiyuki Matsunaga:Biochemistry for Medical Professionals, Academic Press, London, United Kingdom, (2015)

2014年

  • 松永 俊之(分担執筆):薬学生のための病態検査学 [改訂第2版], (三浦 雅一 編)、南江堂、2014年

2013年

  • 五十里 彰:腎尿細管におけるマグネシウム輸送の分子制御、生化学、85巻、574-577頁、2013年
  • 五十里 彰:尿細管マグネシウム輸送の分子病態生理、腎と透析、東京医学社、74巻、293-299頁、2013年
  • 五十里 彰:尿細管トランスポーターの機能制御と疾患治療(細胞間隙を介したマグネシウム輸送と異常)、腎と骨代謝、日本メディカルセンター、26巻、181-186頁、2013年
  • Matsunaga, T., Hara, A., Komoda. T., (分担執筆) Oxidized high-density lipoprotein is friend or foe. The HDL Handbook ‐ Biological Functions and Clinical Implications - 2nd edition. (T. Komoda, Ed), Academic Press, London (UK), Burlington, San Diego (U.S.A.), pp247-272, (2013)
  • Matsunaga, T., El-Kabbani, O., Hara. A., (分担執筆) Aldo-keto reductases as new therapeutic targets for colon cancer chemoresistance. Molecular Mechanisms of Tumor Cell Resistance to Chemotherapy ‐ Targeted Therapies to Reverse Resistance. (B. Bonavida, Ed), Springer, pp109-133 (2013)

2012年

  • Matsunaga, T., Wada, Y., Endo, S., Soda, M., El-Kabbani, O. and Hara A., Aldo-keto reductase 1B10 and its role in the development of anticancer drug-resistance, Front Pharmacol., 3, 1-11 (2012)

2010年

  • 五十里 彰:腸管と骨・ミネラル代謝(マグネシウム吸収機構と疾患), 腎と骨代謝、日本メディカルセンター、23巻、105-111頁、2010年
  • 松永俊之, 菰田二一 (分担執筆):大腸菌ベロトキシン.広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版). pp208-210, 日本臨牀 (2010).
  • Matsunaga T, Hara A, Komoda T. (分担執筆) Functional change in the HDL particle by oxidative modification and its contribution to atherogenesis. The HDL Handbook -Biological Functions and Clinical Implications-. (T. Komoda, Ed), Academic Press, London (UK), Burlington, San Diego (U.S.A.), pp215-241, (2010).