薬草園研究室 メンバー紹介 R02.10~

スタッフ

 教 授 酒井 英二 esakai@gifu-pu.ac.jp

学生

 5回生 文田 昌盛, 古村 紀依

 4回生 神保 俊輔

 3回生 近藤 真由菜

2020年10月からは,学生4名と研究室を運営します.


令和元年度薬草園研究室の卒論
テーマは 大山 菜摘 『小説に登場する有毒植物 スズランの毒性』

平成30年度薬草園研究室の卒論
テーマは 吉澤 遼  『日本薬局方〈5.01〉生薬試験法〈鏡検〉により確認される生薬組織の特徴』

平成29年度薬草園研究室の卒論
テーマは 伊月 はるか 『アヤメ科の『菖蒲』とショウブ科の『菖蒲』』
     谷口 理奈  『つばき油を取り巻く状況とその将来性』

平成28年度薬草園研究室の卒論
テーマは 山中 渓介 『アメリカフウロの発芽について』

平成27年度薬草園研究室の卒論
テーマは 岡崎 亮太 『七味唐辛子に配合されている生薬は?』 

平成26年度薬草園研究室の卒論
テーマは 西野 万美子 『漢方処方に配合されている朮・蒼朮・白朮とは?』
     掘  卓史  『種子スパイスは粉末状であっても区別可能か』

平成25年度薬草園研究室の卒論発
テーマは 小林 千穂 『局方生薬 『サフラン(Crocus sativus L.)』の生産に関する研究』

平成24年度薬草園研究室の卒論
テーマは 村上 瑛実 『Zingiber officinale Roscoe.を基原とする生薬.『ショウキョウ』・『カンキョウ』について』
     吉田 侑未 『健康食品に配合される.セイヨウオトギリソウの鑑別法』
     水野 智仁 『Panax ginseng C.A.Meyerを基原とする生薬「ニンジン」と「コウジン」について』

平成20年度薬草園研究室の卒論
テーマは 熊元 克己 『患者個人による薬剤選択のパラドックス-生薬を含むOTC医薬品について-』
     杦本 裕里 『インドで繁用される植物由来の薬物』

平成19年度薬草園研究室の卒論
テーマは 山本 直子 『デトックスによる健康法』
     星野 博満 『健康茶成分の外見的特徴による鑑定』

平成18年度薬草園研究室の卒論
テーマは 高梨 真樹 『センナについて』
     松岡 宣衣 『ウコンについて』