医薬品情報学研究室の学生が、第33回日本医療薬学会年会で、吉村 知哲 教授が共同演者となっている研究について発表をしました。

医薬品情報学研究室の学生(5回生 Koumi Miyasakaさん)が、第33回日本医療薬学会年会International Sessionで、吉村 知哲 教授が共同演者となっている研究について発表をしました。

演題: Use of machine learning for predicting delirium from the Japanese Adverse Drug Event Report database.
演者: Koumi Miyasaka, Mika Maezawa, Sakiko Hirofuji, Wataru Wakabayashi, Satoshi Nakao, Mari Iwata, Yuka Nokura, Moe Yamashita, Kensuke Matsui, Nanaka Ichihara, Koki Mori, Tomoaki Yoshimura, Masatoshi Inden, Kazuhiro Iguchi, Mitsuhiro Nakamura