研究

過去の助成研究費

平成27年度助成研究

岐阜薬科大学特別研究費(奨励研究)(9件)

研究課題 研究者
腸管出血性大腸菌の大腸上皮細胞への接着によるIgA産生誘導メカニズムの分子機構解明 杉山 剛志(感染制御学研究室 准教授)
大気圧プラズマの医療への応用-エピゲノム創薬へと展開するための基盤の確立- 神谷 哲朗(臨床薬剤学研究室 助教)
金属結合タンパク質を起点とする亜鉛シグナルを介した新規レドックス制御機構の解明 原 宏和(臨床薬剤学研究室 准教授)
有機分子の水素キャリアとしての利用と有機反応への応用 澤間 善成(薬品化学研究室 助教)
触媒の光化学的活性化を基軸とした分子変換反応の開発 山口 英士(合成薬品製造学研究室 助教)
生体内硫化水素の高感度検出を目指す連鎖的増幅型19F MRIプローブの開発 奥田 健介(薬化学研究室 准教授)
精神疾患治療薬の開発を指向したスクリーニング系の樹立~デセン酸誘導体研究を活かして 宗宮 仁美(分子生物学研究室 助教)
医薬品連続生産システムを目指した連続球型晶析技術の開発 田原 耕平(製剤学研究室 講師)
論理的創薬技術を活用した血小板成長由来因子を標的とした新規治療薬の開発 位田 雅俊(薬物治療学研究室 講師)

育薬・創薬研究推進支援経費(4件)

研究課題 研究者
Neurovascular Unitの構成細胞とそのクロストークを賦活化するシーズ化合物の探索 位田 雅俊(薬物治療学研究室 講師)
心筋細胞特異的ホーミングペプチドを利用した新規心不全治療の開発 岡田 英志(岐阜大学 医学部附属病院 高次救命治療センター 併任講師)
低栄養ストレス応答修飾を鍵とするがん微小環境標的薬の開発 奥田 健介(薬化学研究室 准教授)
microRNAに着目した筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療研究:犬ALSモデルを用いた検討 神志那 弘明(岐阜大学 応用生物科学部 准教授)

平成26年度助成研究

岐阜薬科大学特別研究費(奨励研究)(8件)

研究課題 研究者
立体構造を基盤とした選択的オートファジー阻害剤の創製 遠藤 智史(生化学研究室 助教)
可視光増感型触媒を利用する分子変換反応の開発 山口 英士(合成薬品製造学研究室 助教)
有機光レドックス触媒を用いる触媒的不斉炭素-炭素結合形成反応の開発 多田 教浩(合成薬品製造学研究室 講師)
細胞内銅輸送タンパクAtox-1によるグリケーションシグナル活性化機構 神谷 哲朗(臨床薬剤学研究室 助教)
新規作用機序を有する肺がん細胞選択的リポソーム製剤の構築 小野寺 理沙子(製剤学研究室 助教)
腫瘍の検出と治療を同時に可能にする腫瘍選択的活性化型光増感剤の開発 平山 祐(薬化学研究室 助教)
種々の抗原発現様式の乳酸菌を輸送系に利用した経口ワクチンの構築および免疫原生の評価 所 俊志(感染制御学研究室 助教)
TLRシグナルとRho GTPaseシグナルのクロストーク~粘膜免疫誘導メカニズムとの関連~ 杉山 剛志(感染制御学研究室 准教授)

育薬・創薬研究推進支援経費(2件)

研究課題 研究者
新規作用機序を有する抗ヘルペスウイルス薬の開発 福士 秀人(岐阜大学 連合獣医学研究科獣医微生物学講座 教授)
神経変性疾患患者のiPS細胞を活用した創薬スクリーニング系の開発と育薬 保住 功(薬物治療学研究室 教授)

平成25年度助成研究

岐阜薬科大学特別研究費(奨励研究)(9件)

研究課題 研究者
網膜視細胞変性におけるヘパリン結合性上皮細胞成長因子様因子(HB-EGF)の関与 嶋澤 雅光(薬効解析学研究室 准教授)
有機光触媒を用いる触媒的直截トリフルオロメチル化反応の開発 多田 教浩(合成薬品製造学研究室 講師)
ヒト歯髄由来細胞の移植による損傷脊髄修復メカニズムの解析 福光 秀文(分子生物学研究室 准教授)
リポソームを利用したウイルス感染制御に関する基礎研究 田原 耕平(製剤学研究室 講師)
HIF-1α抑制分子としてのHIF-1α557発現調節機構の解明
-抗がん剤の新規スクリーニング法開発への応用-
原 宏和(臨床薬剤学研究室 准教授)
デセン酸誘導体によるMAPキナーゼ(ERK1/2)リン酸化誘導機構の解明 宗宮 仁美(分子生物学研究室 助教)
亜鉛ホメオスタシス異常に起因するALS発症機構の解明とiPS細胞を活用した治療薬の開発 金子 雅幸(薬物治療学研究室 講師)
キャピラリー電気泳動濃縮-ナノフロ-ESI質量分析による超高感度生体分子計測システム 江坂 幸宏(薬品分析化学研究室 准教授)
不均一系白金族触媒を用いたフロー式接触還元反応 門口 泰也(薬品化学研究室 准教授)

育薬・創薬研究推進支援経費(2件)

研究課題 研究者
難治性卵巣癌治療のための微小環境モジュレータの探索と新規分子標的薬の創製に関する研究 永澤 秀子(薬化学研究室 教授)
インクレチン関連薬によるエピジェネティクス制御の可能性 足立 哲夫(臨床薬剤学研究室 教授)

平成24年度助成研究

奨励研究

研究題目 研究者
プレノイド代謝酵素を標的としたin silico低分子医薬探索 遠藤 智史(生化学研究室 助教)
エピジェネティクスを制御する新規動脈硬化症予防薬の探索 神谷 哲朗(臨床薬剤学研究室 助教)
シロキシ基を脱離基とした高次官能基化法の開発 澤間 善成(薬品化学研究室 助教)
筋委縮性側索硬化症の病態解明を目指した新規病態関連因子GPNMBに関する研究 嶋澤 雅光(薬効解析学研究室 准教授)
2-デセン酸誘導体の脊髄損傷修復機構の解明 宗宮 仁美(分子生物学研究室 助教)
非侵襲的光イメージングによる肺内挙動解析に基づく肺局所滞留型リピッドナノ構造体を含有するsiRNA吸入システムの開発 田原 耕平(製剤学研究室 助教)
水と有機分子触媒を用いる可視光空気酸化反応 多田 教浩(合成薬品製造学研究室 助教)
鉄(Ⅱ)イオンプローブ分子の開発と鉄代謝メカニズムの解明 平山 祐(薬化学研究室 助教)
精神疾患モデルの認知機能発達のひずみ(病態大脳皮質の形成機序) 福光 秀文(分子生物学研究室 准教授)
酸化ストレス解毒酵素を標的とした肺癌補助化学療法剤の開発 松永 俊之(生化学研究室 准教授)
MS/MSを利用したショットガンアダクトミクス法による迅速癌リスク診断法の確立 村上 博哉(薬品分析化学研究室 助教)

平成23年度助成研究

プロジェクト研究

研究題目 研究代表者
残留性芳香族塩素系環境汚染物質の固相簡便無害化法の開発 永瀬 久光(衛生学研究室教授)
新規血管新生阻害剤の創製を目指すバイオプローブライブラリーの構築とケミカルバイオロジー研究 永澤 秀子(薬化学研究室教授)

奨励研究

研究題目 研究者
高感度センシングシステムとしての希土類多元錯体-非水系キャピラリー電気泳動法 江坂 幸宏(薬品分析化学研究室准教授)
ステンレススチール球が触媒する重水からの重水素製造と重水素標識体合成 澤間 善成(薬品化学研究室助教)
GPCR-三量体Gタンパク質-RhoGEF経路によるToll様受容体シグナル調節機構の解析 杉山 剛志(微生物学研究室准教授)
自然免疫応答刺激による肺気腫形成の増悪機序の解明と治療標的の探索 田中 宏幸(薬理学研究室准教授)
量子ドットを用いた経肺投与DDS製剤の光イメージングによる肺内動態可視化 田原 耕平(製剤学研究室助教)
脊髄損傷治療を目指した人工線維芽細胞移植療法の開発 福光 秀文(分子生物学研究室講師)

平成22年度助成研究

プロジェクト研究

研究題目 研究代表者
残留性芳香族塩素系環境汚染物質の固相簡便無害化法の開発 永瀬 久光(衛生学研究室教授)
新規血管新生阻害剤の創製を目指すバイオプローブライブラリーの構築とケミカルバイオロジー研究 永澤 秀子(薬化学研究室教授)

奨励研究

研究題目 研究者
水素―重水素交換反応を利用した、糖類の位置及び立体選択的重水素化法の開発 門口 泰也(薬品化学研究室准教授)
過酸化脂質解毒酵素を分子標的とした新規動脈硬化治療薬の開発 松永 俊之(生化学研究室准教授)
網膜視細胞変性におけるカルパイン活性化とその分子機構の解明 嶋澤 雅光(薬効解析学研究室准教授)
化学発光を基盤とする低酸素環境イメージングプローブの分子設計と合成 奥田 健介(薬化学研究室講師)
新規高酸化活性可視光増感有機分子触媒の創製およびその展開 多田 教浩(合成薬品製造学研究室助教)
癌で高発視するアルドーケト還元酵素を標的とする制癌薬開発の基礎研究 遠藤 智史(生化学研究室助教)

平成20年度助成研究

プロジェクト研究

研究題目 研究代表者
Pdfアイコン小ドラッグデリバリーシステム(DDS)を利用した点眼薬の後眼部への薬物移行 竹内 洋文(製剤学研究室教授)
Pdfアイコン小小胞体分子シャペロン誘導剤の認知症治療へのシーズ探索 原 英彰(薬効解析学研究室教授)

奨励研究

研究題目 研究者
Pdfアイコン小プラズマ照射高分子表面のバイオ機能化による細胞培養基板の設計と開発 笹井 泰志(薬品物理化学研究室講師)
Pdfアイコン小アレルギー疾患発症における自然免疫系の意義に関する基礎的研究 田中 宏幸(薬理学研究室准教授)
Pdfアイコン小虚血性神経細胞障害の分子機構-アポトーシス関連分子の発現制御における亜鉛の役割- 原 宏和(臨床薬剤学研究室准教授)
Pdfアイコン小p75LNTRの多様なシグナルカスケードの大脳皮質発達における意義 福光 秀文(分子生物学研究室講師)
Pdfアイコン小ディーゼル排気粒子中に含まれる主要キノン体による血管傷害機序の解明 松永 俊之(生化学研究室講師)
Pdfアイコン小水素ガスを使用しない常温・常圧下における触媒的PCB無毒化法の開発 門口 泰也(薬品化学研究室助教)

平成19年度助成研究

プロジェクト研究 ※H18年度から継続

研究題目 研究代表者
Pdfアイコン小p75の機能制御を目的とする創薬研究システムの構築 古川 昭栄(分子生物学研究室教授)
Pdfアイコン小新規合成レチノイドを使った新しい大腸癌予防・治療法の開発 酒々井 真澄(薬物治療学研究室教授)

奨励研究

研究題目 研究者
Pdfアイコン小時間変動マトリックス方式ー動電クロマトグラフィーによる高機能複合モード分離システムの構築とその戦略的応用 江坂 幸宏(薬品分析化学研究室准教授)
Pdfアイコン小PGD2受容体CRTh2のアレルギー性気道炎症における意義 田中 宏幸(薬理学研究室准教授)
Pdfアイコン小酸化高密度りぽタンパク質と炎症性マーカーの相互作用とその血管系疾患における意義 松永 俊之(生化学研究室講師)
Pdfアイコン小サイトカインバランス不全による大脳皮質発達障害(精神疾患)モデル 福光 秀文(分子生物学研究室助教)
Pdfアイコン小ベンジルエーテル及びベンジルアミン類のベンジル位選択的重水素化法の開発 門口 泰也(薬品化学研究室助教)
Pdfアイコン小Pepducin膜透過原理に基づく細胞内分子送達システムの構築を指向した新規光感受性イメージングプローブの開発 上田 聡(薬化学研究室助教)

平成18年度助成研究

プロジェクト研究

研究題目 研究代表者
Pdfアイコン小p75の機能制御を目的とする創薬研究システムの構築 古川 昭栄(分子生物学講座教授)
Pdfアイコン小新規合成レチノイドを使った新しい大腸癌予防・治療法の開発 酒々井 真澄(薬物治療学講座教授)

奨励研究

研究題目 研究者
Pdfアイコン小人と環境に優しい可視光酸素酸化反応の実用化への展開 伊藤 彰近(合成薬品製造学研究室講師)
Pdfアイコン小プラズマ技術によるバイオセンサー構築のための生体分子固定化用高分子表面の設計 笹井 泰志(薬品物理化学講座助手)
Pdfアイコン小プレコンディショニングによる神経細胞保護作用の分子機構の解明と医薬品開発への応用 原 宏和(臨床薬剤学講座講師)
Pdfアイコン小脳由来神経栄養因子による大脳皮質神経細胞層の構築制御とその不全による神経回路の変化 福光 秀文(分子生物学講座助手)

平成17年度助成研究

一般研究

研究題目 研究者
Pdfアイコン小HPLC/CE-時間分解蛍光検出法を用いた重要生体成分の超高感度分析法の開発 江坂 幸宏(薬品分析化学教室講師)
Pdfアイコン小不均一系触媒を用いたハロゲン化アリールとアミンとのクロスカップリング反応 佐治木 弘尚(薬品化学教室助教授)
Pdfアイコン小Toll様受容体刺激によるType I IFN誘導シグナルに影響を与える物質の探索とその作用メカニズム 杉山 剛志(微生物学教室助教授)

奨励研究

研究題目 研究者
Pdfアイコン小前立腺癌細胞におけるアンドロゲンによるthymosin beta4遺伝子発現調節機序の解明 井口 和弘(薬剤学教室助手)
Pdfアイコン小再生治療に向けた神経系前駆細胞の移植細胞源としての高品質保持と拡大への試み 福光 秀文(分子生物学教室助手)
Pdfアイコン小酸化高密度リポタンパクによる動脈硬化発症および進展機序の解明 松永 俊之(生化学教室助手)
Pdfアイコン小伝子治療のためのアンチセンス核酸封入生分解性高分子ナノキャリアの設計 山本浩充(製剤学教室助手)

平成16年度助成研究

一般研究

研究題目 研究者
Pdfアイコン小眼科領域においてデコイ型核酸治療を可能にするための生体親和性ナノ粒子の設計と評価 竹内 洋文(製剤学教室助教授)
Pdfアイコン小自然の恵み-太陽光&酸素-を活用する地球に優しい酸化システムの実用化への展開 伊藤 彰近(合成薬品製造学講師)
Pdfアイコン小接触還元条件下におけるニトリルをアルキル化剤とするアミン類の選択的アルキル化法 佐治木 弘尚(薬品化学教室助教授)

奨励研究

研究題目 研究者
Pdfアイコン小Pd-Pt/C複合触媒を用いる高効率的な重水素化反応の開発 前川 智弘(薬品化学教室助手)
Pdfアイコン小構造分配相グラジエント型-複合モード動電クロマトグラフィーの開発 江坂 幸宏(薬品分析化学教室助手)
Pdfアイコン小中脳―大脳皮質路の形成に対するBDNFの関与~統合失調症病態解明へのアプローチ 福光 秀文(分子生物学教室助手)

平成15年度助成研究

一般研究

研究題目 研究者
Pdfアイコン小重水から重水素ガスを発生するパラジウム触媒的手法の開発と応用 佐治木 弘尚(薬品化学教室助教授)
Pdfアイコン小ルイス酸とカルコゲニドの共同作用による新規な連続ミカエルアルドール反応の開発と生物活性化合物創製への展開 岩村 樹憲(薬化学教室助教授)
Pdfアイコン小パーフルオロ界面活性剤をテンプレートとするメソ多孔体の環境負荷低減型合成法の開発 伊藤 彰近(合成薬品製造学講師)

奨励研究

研究題目 研究者
Pdfアイコン小デヒドロエピアンドロステロンの新しい代謝とその生理的意義に関する研究 宇佐見 則行(生化学教室助手)
Pdfアイコン小脊髄損傷修復を目指した神経幹細胞からの嗅神経被覆グリアの誘導 福光 秀文(分子生物学教室助手)
Pdfアイコン小新規オルガノカルコゲンキャタリストの開発と高エナンチオ選択的シクロプロパン化反応への応用 渡辺 真一(薬化学教室助手)

図書館

学生掲示板

HOMEに戻る

トップへ戻る