学生生活

薬剤師国家資格

薬剤師国家試験は、薬剤師法施行規則第2章試験第8条により、薬剤師として具有すべき知識及び技能について行われるもので、試験は春期(3月上旬)に行われる。詳細な試験施行要領は官報によって公示されるが、卒業生はもちろん卒業予定者は、卒業年の春に出願でき、試験を受けようとする者は、次の書類を整えて教務厚生課へ提出すること。出願手続きは大学が行う。

  1. 受験願書
    教務厚生課から交付する。氏名・生年月日は戸籍上のものを明記すること。
  2. 卒業証明書
    教務厚生課で作成、添付する。
  3. 写真
    教務厚生課から交付する台紙に出願前6か月以内に撮影した手札型・脱帽半身像の写真を貼付する。
  4. 受験手数料
    法令の額による収入印紙を受験願書に貼付する。ただし消印してはならない。
  5. 返信用封筒

(注意)薬剤師国家試験に合格した者には合格証書が授与されるが、それは直ちに薬剤師を免許されたことにはならない。薬剤師の免許を受けようとする者は、薬剤師法施行規則第1条免許の申請により、厚生労働省で定める所定の申請書類を住所地の保健所から都道府県知事を経由し、厚生労働大臣に提出しなければならない。

図書館

学生掲示板

HOMEに戻る

トップへ戻る