特命教授 井上 直樹

特命教授 井上 直樹

inoue.jpg

【Profile】
東京大学理学部生物化学科卒業、1985年同大学院修了(理学博士)後、
国立感染症研究所や米国疾病対策センター(CDC)などの感染症専門研究機関に勤務。
専門は、ウイルス学。米国アトランタとシアトルに10年在住。

2013年10月に国立感染症研究所より岐阜薬科大学に着任。2021年10月31日依願退職後、客員共同研究員を経て、2022年4月より現職。
新たなワクチン・治療薬・病原体検出法の開発やその基礎となるウイルス学や免疫学を研究。
趣味は、スキューバーダイビングと実験。

※「中日新聞 プラス 達人に訊け!」にて執筆記事を掲載しています。(2014年)