大学案内

業績審査の概要

「任期制に基づく教員の総合的業績審査」の概要

 薬科大学における教員の任期に関する規程(平成10年4月1日施行)第4条に基づき、この規程の規定により任用された教員の再任の可否を決定するため、当該教員の任期中の業績審査を行う。

審査対象 審査方法等

◇対象となる教員

 任期5年間の後引き続き同じ職に在職する教員(教授、准教授・講師、助教)を対象とし、任期開始時期から年間の業績を審査する。
平成27年度は、平成27年度(平成23年4月1日~平成24年3月31日)中に任期が開始され、平成27年度3月31日まで引き続き同じ職に在職する教員を対象とした。

◇対象となる業績

 1.教育、2.研究、3.管理・運営、4.社会活動・社会貢献、に関する業績を審査対象とする。詳細は以下の通りである。

項      目 対                  象 内         容
1.教育業績 1) 教育担当実績 A)学部教育
B)大学院教育
2) 教育における留意・工夫事項 A)学部教育
B)大学院教育
3) その他の教育関連活動
2.研究業績 1) 学会活動 A)学会への所属と役職
B)受賞(学会賞、財団等賞)
C)学会・シンポジウム等の主宰
2) 研究発表 A)学会発表等
B)論文発表等
C)特許
D)その他
3) 競争的研究費の受領状況
3. 管理・運営業績 1) 執行部または学内委員会委員(長)としての活動と実績
2) 機器、施設の管理担当者等としての活動と実績
3) その他の管理・運営活動等
4. 社会活動・社会貢献 1) 兼職
2) 市民公開講座等での講義
3) 他の教育機関での講義1、実習
4) 一般を対象とする依頼講演、マスコミ報道など
5) その他の社会活動・社会貢献
◇審査方法

 当該教員は、業績調査資料中に各業績項目に対する勤務時間の配分(エフォート)を実情に合わせて記載し、評価の参考資料とする。
 当該教員より提出される業績調査資料は、内部審査委員会(自己点検・評価委員会)で可能な限り点数化・ランク化等を行った後、外部評価委員会に付託され、外部審査を受ける。

◇審査書類

Pdfアイコン小 平成27年度概要及び調査表

図書館

学生掲示板

HOMEに戻る

トップへ戻る