新着情報

本学 勝野眞吾名誉教授が平成27年度「第66回岐阜新聞大賞」を受賞されました

2016年03月02日

 2016年2月13日に開催された平成27年度「第66回岐阜新聞大賞贈呈式」において本学の勝野眞吾名誉教授が岐阜新聞大賞(学術部門)を受賞されました。

 勝野先生は2009年4月に第10代岐阜薬科大学学長に就任され、2期6年間本学の発展に寄与されました。また平成27年4月に本学名誉教授、同時に岐阜市教育委員長に任命され教育立市=岐阜市のために尽力されています。
研究においては、現代社会において最も深刻で危険な問題のひとつである「薬物乱用」について、その予防の上で重要な青少年期に焦点を絞り研究を進められました。
「我が国と世界における青少年の薬物乱用の実態に関する疫学的研究」では多くの国々を訪問調査されるとともに、我が国の高校生及び大学生について国際比較可能な精密大規模調査(全国調査)を我が国で初めて実施され、また「学校を基盤とした薬物乱用防止教育に関する実証的研究」では世界各国の学校における薬物乱用防止教育プログラムについて調査・分析し、我が国に適した薬物乱用防止教育のプログラムを開発し、学校を基盤とした予防教育の重要性と実効性を実証されました。
岐阜新聞大賞は1950年に創設され、県内の学術、教育、産業、文化など各分野の発展に著しい功績をあげられた個人、団体に贈られている大変伝統ある賞であります。

写真「第66回岐阜新聞大賞」贈呈式 勝野眞吾名誉教授(上段右から2人目)

図書館

学生掲示板

HOMEに戻る

トップへ戻る