新着情報

本学 奥田健介准教授らが筑波大学と共同で糖尿病網膜症などの早期発見や治療効果検証に有効な近赤外光蛍光プローブを開発しました

2015年10月13日

薬化学研究室奥田健介准教授らが筑波大学と共同開発した近赤外光蛍光プローブが日経バイオテクに紹介されました。糖尿病網膜症などの早期発見に役立つと期待されています。

https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151005/187759/

図書館

学生掲示板

HOMEに戻る

トップへ戻る