学生生活

課外活動規則

本学の課外活動は、学生の自主的な運営に任されていますが、常に公正に運営され、岐薬生としての品位と誇りを持って活動に参加して頂きたいと思います。ついては、下記のルールを守って活動して頂くことが要求されています。

  1. 課外活動を行う場合は、岐阜薬科大学学則細則第2章学内規定第8節 課外活動の組織、第9節集会、対抗競技、催物等の規定により、それぞれ所定の用紙(教務厚生課で交付)による届出をして下さい。
  2. 掲示物は、課外活動に関するものは自治会執行部、大学運営に関し影響を及ぼすものについては教務厚生課の承認を得た上、所定の場所に掲示して下さい。また、掲示物の大きさは新聞紙半裁大までとし、掲示期間は、原則として1週間以内とします。
  3. 岐阜薬科大学学則細則 第35条に関連し、講義室を使用して課外活動をしようとするときは、講義室使用届を、その他の施設を使用するときは、施設使用届を使用日午前中までに提出してください。
  4. 本学では、課外活動の分野で抜群の成績を収め、大学の名声を高めるなど、その業績が極めて顕著であると認めた学生に対して、学長賞を与え、これを顕彰しています。表彰部門は運動、文化の両部門からなり、それぞれに対して大会表彰・卒業時表彰と特別表彰が行われます。表彰者の選考は、下記の基準で行われます。

1.大会表彰

運動、文化の両部門とも、下記表に掲げる条件を満たす団体及び個人に、各年度に一度を則として、金、銀、銅の各メダルが授与されます。

団体の部 個人の部 ポイント
全国的規模の大会で顕著な成績(入賞・入選以上)を収めた団体 全国的規模の大会で顕著な成績(入賞・入選以上)を収めた個人 4
東海地区の大会で顕著な成績(入賞・入選以上)を収めた団体 東海地区の大会で顕著な成績(入賞・入選以上)を収めた個人 2
岐阜地区の大会で顕著な成績(入賞・入選以上)を収めた団体 岐阜地区の大会で顕著な成績(入賞・入選以上)を収めた個人 1

2.卒業時表彰

運動、文化両部門とも、表に掲げるポイント数の合計が卒業時において15ポイントを越え、かつ他の学生の模範となる学生に、楯ならびに賞状が授与されます。

3.特別表彰

運動、文化の両部門とも、参加する大会の性格・在り方などにより、前2項には該当せず、しかもその業績が顕著であると認めた団体及び個人に、在学中に一度を原則として、その業績に応じてメダルが授与されます。

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る