学生生活

障害者に関する支援

岐阜薬科大学では、障がいがある学生で特別の配慮を必要とする方への支援として、以下のような対応をしています。

入学者選抜時

岐阜薬科大学の入学志願者で身体に障がいがある方に対し、事前相談を経た上で受験上の特別措置を講じています。
なお、個人の障がいの種類や状況に応じて具体的な措置の内容は変わります。

(例) 試験室内座席の配慮、別室受験対応 等

入学後

入学後本学の学生となった方に対し、障がいの種類や状況に応じて個別的に修学支援を行っています。

(例) 専用駐車スペースの確保、講義で使用する教室内座席スペースの確保 等

学生相談

  • 保健管理センター

保健管理センターでは、担当職員が健康管理や日常生活で生じる悩み等について随時相談に応じています。

  • カウンセリング

本学では精神衛生相談の機会を設けており、定期的に開催される「こころの相談」にてカウンセラーの専門家が学生の相談に応じています。(要事前申込)

  • 障がい学生支援に関する窓口

教務厚生課

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る