学生生活

学生教育傷害保険制度

学生が大学の講義や実習中、課外活動中などの事故に対する保険制度、給付制度として次の2つの制度をもって傷害補償に当たっています。事故、怪我などの場合には、保健管理センターに届出て、所定の手続きをとって下さい。

学生教育研究災害傷害保険

学生がうけた傷害、災害に対する救済措置として、昭和51年度から発足した保険制度です。被保険者は学生で、正課中、学校行事中及び課外活動中の事故で死亡したときは死亡保険金が、傷害が生じたときは傷害の程度に応じて後遺傷害保険金が、医師の治療を受けたときは治療の期間に応じて医療保険金が支払われます。

学生の保健管理給費について

この制度は、昭和44年度から後援会が負担して、学生の負傷、疾病等の傷害に対して医療費の給費をおこない、学生の福利に資することを目的として作られた学内傷害給費制度です。適用範囲としては、学生教育研究災害傷害保険に該当しない災害、傷害に対して与えられるもので、大学の管理下で発生したものに支払われます。

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る