教育

早期体験実習

早期体験実習の目的は、卒業生が薬剤師として活躍する現場を、入学後の早期に見学・体験することにより、将来、医療人としての活躍を目指す薬学生の学習に対するモチベーションを高揚することにあります。本学では、早期体験実習として病院見学、薬局見学、製薬企業見学、福祉体験学習(車いす体験、不自由体験、アイマスク体験)を実施し、また、見学実習の事前・事後にはsmall group discussion(SGD)にて薬剤師の職能、見学施設についての調査、見学実習後のまとめと成果の発表を行っている。

病院見学

病院見学発表会

製薬企業見学

薬局見学

薬局見学発表会

薬局見学発表会

高齢者不自由体験

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る