教育

MBAダブルディグリー

岐阜薬科大学博士在学生が、中京大学大学院ビジネス・イノベーション研究科に在籍し、PhDとMBAのダブルディグリー(2学位同時取得)を可能とするプログラムです。
MBAダブルディグリープログラム

岐阜薬科大学と中京大学が協定締結「日本初のPhD(博士:薬学・薬科学)とMBA(計管理学の)ダブルディグリープログラム」

2014年1月6日、岐阜薬科大学博士在学生が、中京大学大学院ビジネス・イノベーション研究科に在籍し、PhDとMBAのダブルディグリー(2学位同時取得)の道を開く協定を締結しました。両大学の理念、特色等を踏まえ、国際的な視野に立ち、研究及び経営に実力を発揮できる人材の育成を図ることを目的としています。

岐阜薬科大学の勝野学長(当時)によると、「製薬会社をはじめとするグローバル企業、さらには薬局・病院・行政等においても、薬学の専門家としてのサイエンス力(PhD)を持ち、なおかつマネージメントや経営管理力を持つMBAを持った人材が非常に求められており、今回の調印で、そのような人材を社会に送り出すことができる」と述べている。中京大学の北川学長(当時)は、「経営管理力などを養成するMBAは大学院などの高度な専門知識を持つ学生にとって必要不可欠な学問になると考えられ、今回の岐阜薬科大学の提携をきっかけに、あらゆる分野の専門性の高い学生への教育の提供の可能性になる」という期待を語られました。

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る