お問い合わせ

よくある質問(入試・教育・学生生活)

Q1 学部一般選抜入試のほかにどのような入試制度がありますか?

 特別選抜(推薦入試Aおよび推薦入試B)を実施しています。詳しくは,入学者選抜に関する要項,学生募集要項をご覧下さい。

Q2 岐阜薬科大学の学生は全国から集まっていると聞きましたがなぜですか?なにかそのことでメリットはありますか?

 本学の一般選抜入試は公立中期日程で実施されていますので、国公立大学を目指す受験生にとっては前期、後期日程の他に受験機会が1回増えることになります。加えて、中期日程で入試を実施している大学はそれほど多くないため、必然的に多くの受験生が全国から集まることになります。その結果、競争はより厳しくなり、優秀な受験生を選抜することができます。さらに、地方のカラーをもった個性的な学生が多数入学することによりいろいろな意味で本学が活性化されます。今日これは本学の伝統となって引き継がれていきます。

Q3 学部(薬学科6年制課程)の卒業生でも企業の研究者になれますか?

 可能です。ただし、学部(薬学科6年制課程)を卒業後、大学院博士課程(4年制)に進学して研究能力さらに研究成果をもとに博士(薬学)の学位を取得すれば研究者としてさらに大きく飛躍できることでしょう。

Q4 薬科学科(4年制課程)を卒業するだけで企業の研究者になれますか?

 研究職の採用条件を大学院修士課程修了以上とする企業がほとんどですので、薬科学科の卒業だけで研究職につける可能性は低いのが現状です。研究者の育成には時間がかかる研究や実験がどうしても必要です。本学の薬科学科では、大学院修士課程の2年間を加え、計6年間の一貫した教育、研究者になるためには修士課程だけでなくさらにその上の博士課程まで進学することが望まれます。

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る