研究報告・受賞

第47回構造活性相関シンポジウムSAR Presentation Award:遠藤智史准教授(生化学研究室)

講演タイトル アンドロゲン合成酵素を標的とした新規去勢抵抗性前立腺がん治療薬の開発
演者 遠藤 智史 先生
会場 第47回構造活性相関シンポジウム(熊本市民会館)
掲載日 2019年12月16日
表彰元・組織 日本薬学会構造活性相関部会

受賞理由・対象研究概要

令和元年121213日に第47回構造活性相関シンポジウムが熊本市民会館で開催され、遠藤智史准教授 がSAR Presentation Award(ポスター部門)を受賞しました(45件中3件が受賞)。本賞は、若手のポスター発表の中で特に優秀であると認められた研究に対し授与されるものです。

遠藤准教授は「アンドロゲン合成酵素を標的とした新規去勢抵抗性前立腺がん治療薬の開発」という演題で、ポスター発表を行いました。

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る