研究報告・受賞

日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2019 ベストプレゼンテーション賞:堀江哲寛

発表タイトル 中枢性Erk5がエネルギー代謝調節に与える影響
受賞者氏名 堀江哲寛
所属・学年 機能分子学大講座 薬理学研究室 大学院博士後期課程1年
掲載日 2019年11月26日
イベント名 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2019

研究概要

令和元年11月10日に日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2019 が名古屋市立大学で開催され、本学博士後期課程1年の 堀江哲寛君 がベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

本賞は、学術上注目すべき内容を明快かつ熱意を込めて発表し、将来的発展性が期待されると認められた研究に対し授与されます。

研究題目は「中枢性 Erk5 がエネルギー代謝調節に与える影響」で、中枢神経系における Erk5 が摂食や熱産生などのエネルギー代謝調節に影響を与えることを明らかにしました。

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る