研究報告・受賞

平成 30 年度有機合成化学奨励賞 受賞:准教授 澤間善成

講演タイトル 水素抽出型化学変換法の開発と応用展開
演者 准教授 澤間善成 先生
会場 有機合成化学協会
掲載日 2018年12月11日
表彰元・組織 有機合成化学協会

受賞理由・対象研究概要

澤間善成 准教授(薬品化学研究室)が平成30年度有機合成化学協会奨励賞を受賞しました。
岐阜薬科大学からは初めての受賞です。

澤間先生は,有機化学者があまり意識することなく使用しているH2を取り巻く現状に興味を持ち,
CO2フリーで進行する H2発生法を基盤とした環境調和型実用的有機合成法を開発しました。

これらは,次世代エネルギーの創生や地球温暖化対策としても利用価値が高く、遊星型ボールミルや
減圧反応装置など、有機反応には馴染みのない装置を積極的に取り込み,ユニークな発想に基づ
く反応開発を展開した点は見事であるとして、その業績は有機合成化学奨励賞に値するものと認められ
選定されました。

https://www.ssocj.jp/wp-content/uploads/2018/12/Yoshinari_Sawama.pdf

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る