研究報告・受賞

日本病院薬剤師会東海ブロック日本薬学会東海支部合同学術大会2018ベストプレゼンテーション賞:松尾一樹

発表タイトル 中心金属に銅を有するphotoredox錯体を利用したオレフィン類に対する付加反応の開発
受賞者氏名 松尾一樹
所属・学年 創薬化学大講座 合成薬品製造学研究室 大学院修士2年
掲載日 2018年11月16日
イベント名 日本病院薬剤師会東海ブロック日本薬学会東海支部合同学術大会2018

研究概要

2018年11月4日に静岡市で開催された日本病院薬剤師会東海ブロック日本薬学会東海支部合同学術大会2018において、本学薬科学科修士2年の松尾一樹さん(合成薬品製造学研究室)がベストプレゼンテーション賞を受賞しました。この賞は、学術上注目すべき内容を明快かつ熱意を込めた発表に対して贈られるもので、将来的発展性が期待される点が評価されました。

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る