研究報告・受賞

脊髄性筋委縮症(SMA)患者の運動機能を、モーションキャプチャを活用した3 次元動作解析により定量的に評価する方法を世界で初めて開発:グローバル・レギュラトリー・サイエンス寄附講座 特任助教 松丸直樹 報道発表(岐阜大学)

掲載メディア 「岐阜大学報道発表」
ウェブサイト 岐阜大学報道発表
掲載日 2018年01月18日

概要

3次元モーションキャプチャシステムを活用して、脊髄性筋萎縮症患者の運動機能を定量的に評価する方法を開発いたしました。

研究の成果が、岐阜大学からの報道発表として報じられました。

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る