研究報告・受賞

第一種放射線取扱主任者試験合格:酒向史裕、 田中瑞希、 森本壮汰朗

発表タイトル 第一種放射線取扱主任者試験合格
受賞者氏名 酒向史裕、 田中瑞希、 森本壮汰朗
所属・学年 4回生(酒向)、2回生(田中、森本)
掲載日 2017年11月10日
イベント名 第一種放射線取扱主任者試験合格

研究概要

放射線取扱主任者は、放射性同位元素あるいは放射線発生装置を取扱う場合に、放射線障害の防止について監督を行う者です。資格取得の条件として、年に一回の筆記試験に合格する必要がありますが、合格率は20~30%と難関の資格となっております。そのため、受験希望者を中心に、学生主体の勉強会を実施しております。

平成29年度は8月23日(水)、8月24日(木)に全国6か所で試験が実施され、4回生の酒向史裕君(薬科学科、放射化学研究室所属)と2回生の田中瑞希君、森本壮汰朗君(ともに薬学科)の3名が見事合格いたしました。本学からは過去4年間で9名の合格者を輩出しており、今後も引き続き勉強会を通して、多くの合格者が誕生することを期待しています。

岐阜薬科大学について

学生掲示板

HOMEに戻る